実年齢よりも10歳若い肌を作るための私の努力

これは誰でもできることですが、まずは紫外線対策は絶対です。
将来のお肌の貯金をしている、と思って、季節に関係なくこれは忘れないようにしましょう。
将来のシミ、しわは今いかにサボっているかで決まると言っても過言ではありません。

なので私は徹底的に焼かないために日焼け止めクリームを惜しみなくどんどん使うように心がけています。
夏の紫外線が本格的になる前から、すでに日焼け止めクリームを外出するときには必ず塗るようにしています。

ただ、日焼け止めクリームはとりあえず塗ればいいというわけではなく、ケチケチせずにたっぷりと塗ることが大切だと聞いたので、薄く伸ばして使うのではなく、手のひらにたっぷりと乗せて染み込ませていくように塗っていきます。
何度かに分けて塗らないと、べたべたになって顔がテカテカになってしまうので、そのあたりは注意しています。

さらに、一度塗って終わりではなく、外出先にも日焼け止めクリームをカバンの中に入れて持ち歩くようにもしています。
日焼け止めクリームの効果は一日中続くわけではないので、ある程度時間が過ぎたときには、お手洗いなどで鏡を見ながら塗り直すようにします。

このようにこまめに塗り直すことで、日焼け止めクリームの効果をずっと発揮できます。
せっかく外出前にしっかり塗っていても、だんだんと効果が薄れていき、帰ってきたら焼けてしまっていたという悲劇を招かないためにも、面倒くさがらずにこの日焼け止めクリームの塗り方を続けています。

ニベアは保湿の万能クリームだ!

周りから見たら十分いい歳の私ですが、シミなし・シワなし・色白が自慢です。
20代の頃から美肌&美白を意識して気を付けてきたことは2つ。

『保湿』『紫外線を浴びない』

基本的にこの2点だけです。
20代、30代はゴルフが趣味で、真夏の太陽が照り付ける中、日焼け止めクリームを1ホール終了ごと重ね塗りをし、
99.9%紫外線カットの顔までカバーできるサンバイザーを着用してプレイしていました。
もともと肌の色は白い方ですが、紫外線対策を徹底していたお陰で、この歳になってもシミひとつありませんし、白い肌を保てています。

あと、美肌を作る上で必須なのが『保湿』抜きには語れないと思います。
乾燥によってシワが作られ、角質が傷みシミができ…という負のスパイラルが考えられます。

私は20代の頃は乾燥肌で悩んでいた時期がありました。
何とかして水分をキープしたいと自分なりに色々試して行きついたのが、
①日中でも乾燥を感じたらメイクの上から保湿クリームを使用(メイクがよれるのでBBクリームを少し混ぜて使う)
②ファンデーションはリキッドかBBクリーム
③ローションの後は青缶の『ニベア』で水分蒸発防止の蓋をする

中でも③の『ニベア』で蓋は、私の中で一番重要です。
色々なクリームで水分蒸発防止の蓋をしてきましたがニベアが一番良いです、しかも安い!ドラッグストアで気軽に買えます。
ニベアは冬のイメージですが、肌にツヤも出るし保湿効果抜群なので私はオールシーズン使用しています。
保湿に『ニベア』欠かせません。

全くもって高くない・・・というか、アンチエイジング系のものに比べたら安いですよね。
こういう商品でもいいのでちゃんと使うこと、これだけでもマイナス10歳肌は作れるんです。

ちょっとの投資でできる脱毛は絶対にやるべき!

無料でも若いキレイな肌を作ることは可能ですが、もしちょっとお金をかけるとすれば脱毛が良いと思います。
10~20万円あれば一生涯に渡るレベルでのキレイな肌になりますからね!
全身脱毛だともう少しかかりますが、いずれにしても人生レベルで見れば微々たる出費でしかありませんので。

特に絶対にやっておくといいのはワキ、腕、足の3つです。
これと脱毛サロンではなくてきちんと医療脱毛でやることですね。
医療脱毛や痛みもあって最初に出るお金はかかりますが効果的には永久脱毛です。
ここがポイントになります。

まずワキ脱毛は2万円くらいあればできます。
ですが、唯一、湘南美容外科クリニックさんだと3,400円でできるので近くにあるならぜひ行きましょう。
そして腕と脚は必ずセットでできるクリニックが必須になります。
大阪に住んでいる身としておすすめはリゼクリニックなんですが、ここなら腕と脚をセットでやって丁度20万円くらいです。
当然ですが手と足の甲や指も永久脱毛できるセットなので人から見られるところにかなり自信が持てるようになります。

ちょっと貧乏くさいいですが、そのようにワキだけ別でやって…
というのが医療脱毛のちょっとした節約テクニックになるかなって思いますね。
永久脱毛 大阪では脱毛クリニックも多いのでそういう使い分けが可能です。
他にも安いところがあれば利用すればいいと思いますし、まずは徹底的に地元のクリニック事情を調べましょう。
田舎だと厳しいですが新幹線で1時間くらいまでなら移動しても許容範囲ではないかと思いますね。
現に医療脱毛の充実した大阪・梅田のために別の県から来る人も少なくありませんしね!

※毛の問題というのは実体験からしても遺伝要素が強いと思います。
私の元々の体質としてはこんな感じでした。
でもこれがお金さえ払えば解決するんですからやらない手はないと思うんですよね!

医療脱毛じゃないと意味がない「脱毛」

ここで1つ注意のつもりで書いておきますが、脱毛行ってもいわゆる脱毛サロンだと意味がありません。
あるかもしれませんが、ほぼ無いと言って差し支えないでしょう。
知らない人も多いかもですが、脱毛サロンっていうのは国に認められていません。
むしろ、そういうところにはあまり行くな!的な扱いさえ受けています。
そいうのも、脱毛サロンでの健康被害が増えており、且つ脱毛の定義上、医師がやらないとダメになっているからなんですね。
まぁでもそういう難しい話はおいておいても、実際効果としてダメだからそういっているんです、私は。

私の話をすると東京の八王子に学生時代はいたんですが、サロンも当然多かったです。
ですが医療脱毛は全然流行ではなかったですし、とにかくサロンの安さが目立っていた時代、、、無知だったらサロンに行っちゃいますよね。
それに八王子って以外にクリニックがないのでそれも1つの要因だったかもしれません。
八王子の脱毛(サロンやクリニック)

取りあえずそうやってサロンに行きだすも、結果は3年くらいやってまた毛が再生ではい終わり。
再生と言っても毛が薄くなった時期がちょっと続いたくらいですけどね!
医療脱毛のようにしっかりなくなることはその間も無かったです。
いいでしょうか、これが脱毛のリアルです。
費やしたお金も学生にしては大きかったですし、これならもっと普通の美肌対策に投じるべきでしたね。。。

ちなみに最近だと脱毛クリニックのサイトを見るとこの辺の違いがよくわかるようにまとめられていて勉強になりますよ!
肌の若返りを望むものとしてはよく美容皮膚科のサイトを見ますが、やる・やらないは別としていろんなキレイに関する情報も多いですし、勉強がてら見ておくといざという時に失敗しないと思います。

欲しいものは我慢しない、今はバルミューダにどハマり!

一見お肌とは関係なさそうですが、ストレスは凄く大事です。
私の場合欲しいものが買えないとストレスが溜まるので5万円以内なら目を瞑って買っちゃいますね!

特にSNS映えするようなオシャレがものが大好きで、ここ1年はバルミューダの製品にハマっています。
元々はトースターを買ってインテリア的にも気に入っていたのですが、そのうちに炊飯器とかほ欲しくなってしまって。
今では扇風機もあります。
バルミューダの製品は何を買っても様になるし自己満足の世界ですが何かが満たされるんですよね!

あとは機能的にも良いので、例えば扇風機な自然に違い風が出せてエアコン要らず。
これって結局はお肌にも良いことにもなるのでめぐり巡ってプラスになってます。

但し、バルミューダは知っているかもですがかなり高いです。
安いほうが良い!という方はまず買わないでしょうね。
ケトルも扇風機もちょっとというかだいぶセレブ価格ですから(^_^;)
それでも欲しいと思ったら買う私ですが、ちゃんとネットで最安値で買えるところを探して買ってます。
散財するとしてもこういうところはちゃんとしているんですよね(笑)
私は楽天ユーザーなのでポイントバックを考えてバルミューダが最安値になる販売店で買っています。
次回のバルミューダ購入や別の商品でも安くなりますから。
それに楽天モバイルユーザーなので1倍分多めのポイントで。
こういう節約精神でなら、高いものを自由に買っても無駄な出費にならずに良いと思います。

あ、そういう、最近やっているトーストではちみつトーストにハマっています。
バルミューダで焼いたこのトースト、最高です★
美容にも良いはちみつトースト

PAGE TOP ↑